波多野睦美+松本望「ひとつの朝〜独唱で贈る合唱曲集〜」

夏休み明け、最初のチケット売り出しは、12月15日にHakuju Hallで開催する「ひとつの朝〜独唱で贈る合唱曲集」。9月1日朝10時発売開始です。

出演は、波多野睦美(メゾソプラノ)+松本望(ピアノ)。

今、コンサート開催が難しいこの時期、演奏家ふたりがその中で育ってきた「合唱」に贈るコンサート。昭和・平成の合唱の名曲をメゾソプラノ歌手・波多野睦美の独唱と、コンポーザーピアニスト松本望のピアノでお贈りします。

予定プログラム:

ひとつの朝(平吉毅州/混声合唱組曲「ひとつの朝」より)
雨(高田三郎/混声合唱組曲「水のいのち」より)
さんさい踊り(間宮芳生/「日本民謡集」より)
落葉松(小林秀雄)
麦藁帽子(三善晃)
クリマトーガニ(高橋悠治)
星めぐりの歌(林光)
メイプルシロップ (松本望) ほか

ステージの演奏にあわせて、「心の中で」口ずさんでいただければと思います。

また、全国の合唱ファンにむけて、オンデマンド配信を予定しています。詳細は9月にお知らせします。配信チケットを発売しますので、ぜひご自宅で一緒に歌ってくださいね!

公演情報随時更新中!

 

Share on facebook
シェア
Share on twitter
シェア